第壱話 UC意識高い系に告ぐ 職業のすゝめ





はじめに

どうも、えむです!私、エッセイ書いてみることにしました(笑)

ちなみに「UC意識高い系」これ、かっこよくないですか?

一応、さっきgoogleで検索、twitterで検索してみましたが、ヒットしてこなかったので、おそらくは「初めて言った人」になるかもしれません。

もし、先行者がいたらごめんなさい。

エッセイと言っても、自分のこれまでの人生を振り返って、こういう風にしたらよかった、こうすると生きやすくなるよ、生活も安定するし、精神面でも楽になる

といった内容にしようと思います。要は「今までの人生の棚卸」です。

ちょっと「はじめに」だけは長くなりますが、ご了承ください。

もちろん、30代後半の私なので、人生の先輩、後輩である方々は違った意見があると思います。

なので、正解とも言えないだろうし、人にはそれぞれ自分の道があります。

それはそれとして、今思っていることを書こうと思っています。

ああ、私はこの道を選んだから楽になったんだな、と思っているからです。

もっと言うと、私は低学歴(大卒入学当初は偏差値45~50程度)、そこまでルックスもよくない(中学~高校~大学~社会人数えて付き合ったのは7、8人?)、おそらく大多数の人がこの部類に入るんじゃないでしょうか?ちなみに、今見ているこのブログの名前は以前「底辺トラックドライバーの日常」みたいな名前でした。で、「えむのブログ」に改名しました。

改名の理由は、このブログ記事を読んでいけば、分かってくるんじゃないでしょうか。

あと、付け加えるとしたら、私はUC(潰瘍性大腸炎)罹患者

免疫疾患というやつでしょうか。でも現在は、投薬せず、普通の健常者と同じようにに暮らしています。

通院していましたが止めました。

おそらく、この記事を読んでいただいている方もUC罹患者だと思います。

投薬(リアルダ)を続けながら、毎日野菜、肉、魚を中心の食事(炭水化物はごはん茶碗1杯程度)、痩せすぎてきたな、と思ったら、炭水化物を多く摂取しコントロールするようにしたところ、症状が軽くなり、出血も止まり、緩解(寛解)と思われたので、自分の判断で通院、投薬をやめました。

これは、賛否あると思います。

一応、薬剤師さんに「そういう人はいるんですか?」と聞いて、

「そういう人もいますが、一応免疫疾患?なので定期的に検診(内視鏡検査)を受けたほうがいいですね。医療人としては通院をおすすめしますけど」

という回答だったので、思い切って通院をやめて、食生活、生活リズムを見直す事にしました。

すると、どうでしょうか。1~2か月を過ぎたあたりから、

何も考えず(一応、脂質は抑えるようにしていた)に投薬(リアルダ4錠)を続けていた時よりも体調は良くなり、周りからは「痩せたじゃん。どうやってダイエットしたの?」とか声をかけられるようになりました。

自分でもおなかがかなりへっこんだし、顔も細くなり、見た目も以前よりたぶんよくなり(自己判断…)、声も大きくなる。

明るくなったせいか、twitterでも自分から絡むようになり、仕事では事務員さんからも声がかかるようになりました。

また、よく話すようになったからというのもあるかもしれませんが、精神的に比べるとだいぶ以前とより楽になりました。

これは、「糖質制限」がUC(潰瘍性大腸炎)に有効なんじゃないか?

と、思い気になったのでtwitterでUC罹患者の方に積極的に聞いてみることにしました。

が、考えは甘かったです。

みんな意外と「糖質制限」を意識していないし、やったとしても続かなかった、効果がなかった、様々な意見でした。

結構、意気揚々とみなさんに聞いてみました。

「これやったらみんな苦しまなくてもすむんだって!気づいてよ!」と言わんばかりでした。

一応、「糖質制限」を勧めるのではなく、「私は低糖質(糖質制限)したら、よくなりました」ということだけにしました。

これは絶対条件、聞く前に、これだけは守ろうと思っていました。

(特に3人目にお聞きした方はおそらく女性?話しずらい事もあったと思いますが、親切に教えていただきました。ごめんなさい、ありがとうございました。)

他人の人生に口を出すべきではないので、悩んでる人には「こうするといいよ」ぐらいにとどめておくようにしています。

また、他人の体、人生。いろんな思いがある。

なので、勧めるという立場でなく、「自分はこうしたらこうなった」というブログ記事を書こうという結論に至りました。

仕事でもそう。コピーすることが大事。

もし、本当にお悩みなら私の経験をさらけ出して、このブログに書こうと思っています。

よろしければ私が人柱になりますのでコピーしてください。

私は、名前も顔も明かしません。匿名でブログ記事、エッセイ風にして書こうと思います。

基本的にDMは対応していません。よほど腹が立った時は、ツイートしています。もし、何かお困りの時はリプしていただければ返信します。

twitterは情報共有のツールであって、個→個ではなく、個→多数で使うのが「最も有意義な使い方」だと思っています。

決して私の今の生き方が正しいと主張するものではなくて、現時点の私にとって良い選択だったと思うものである。

私より「先を走っている人」は必ずいる。そのあたりは留意してもらいたいです。

UCの方にリプをしていて、常々感じていますが、総じて「知識レベルが高く、繊細な人」が多い。俗にいう、「オラついた人」は、ほとんど皆無な気がします。

また、鬱を併発している方も見られます。その方にも多少なりとも、参考になる内容があるのでは?とは思っています。

重ねて言うと、これは「医療行為ではなく、エッセイ」私の体験を綴るものです。

そこだけは本当にご理解して読み進めてください。

また、youtubeは非常に便利。今後、情報発信の中心になっていくことは間違いないです。

一応、動画編集の練習のつもりで上げたりしていますが、ブログがひと段落したら、体系的に説明しやすくなるので、動画も作っていきたいと思います。

ただ、youtubeは「テキスト検索」ができないのが不便です。これは結構、弱点では?と思います。

もしかしたらできるかもしれないけど、知ってたら教えてほしいぐらいです

ダウンロード→テキスト変換は、普通の人はまずやらないのではないかと思います。「タグ」も細かい所の検索は難しそうに感じます。

なので、先行して、ブログ(エッセイ)を書くことにしました。


ただ、UCの方には、嘘はつきたくないし、こちらからは仲間だと一方的に思っているので、はじめに断っておきたいがこのブログには広告が表示されます。

また、商品を掲載する場合もあると思うが、知らない人もいるかもしれないが、「アフィリエイト」と呼ばれるものです。

実際に購入していただくと、私に大体、私に10~数十円程度、または数%程度入る。ないものもある?かもしれませんが、そこまで詳しくやっていないので、不明です。

このブログの運営費は大体、レンタルサーバー代、月約1000円ぐらい、ドメイン維持費が年間1500円ぐらい?です。まあざっくり行ってしまえば1年15000円程度です。

この人にお金が入るのは嫌だな、と思われるのであればブラウザを切り替えてamazon、楽天でも商品を検索して、実際に安い方、自分に一番得である所で購入してもらっても構わないと思っています。

UCの方は普通の患者よりお金がかかる。自分の身を一番にしてほしいです。

実際に買われる方の支払額は変わらないが、少し私に入るぐらいだと思います。稼ぎたいなら、FXのほうが稼げてます。

このアフィリエイトリンクを張る意味は、「私のモチベーション維持」の為。個人的には、この「ブログ記事にどれぐらいのアクセス数があるか」を最も重視したいと思っています。

私のこのブログには現時点大体、で1日50人前後のいわゆる、「弱小ブログ」です。

私も「人」なので、やっぱり成果が上がれば、嬉しいです。

嬉しいからちゃんと調べてみたり、有意義な経験をこのエッセイで語れると思います

また、収益が増えれば、色んな書籍を自由に買えるし、もっと経験をスピーディーに語れると思います。

winwinの関係が、相乗効果で一番いい方向に向かうのかな?とは思っています

また、現在行っている、

「時短術」(けっこうこれは、役に立ちます)

「大型取得日記」(同じ道を歩もうかなと思っている方には私が先行してやってみます。「戦」でいう、「斥候」みたいなものでしょうか)

「DIY」(普通にやるんじゃなくて一工夫したやり方、製作者の意図にないやり方)

「革細工」(DIYと同じ)

も同時にやっていこうと思っています。

もちろん、無理、危険と判断したら、「断念」、「中止」する場合もあります。この点は、ご留意のほどをお願いします。

また、最後に今後掲載しようと思っている事を「プロット、目次化」しています。興味のある方は以後、そういう内容で記事作成しますので、ご参考にお願いします。

最後までお付き合いいただければ、幸いです。


職業のすゝめ

このブログで言いたいのは、「ドライバー(トラック)」です。なーんだ、ドライバーか、そんなの底辺のやる仕事でしょ?

と、思われたあなた。おそらくこの後も読み進めていくと、あれ?意外とUC罹患者に優しい仕事なんじゃないかな?と思うはずです。

というのも、この記事のタイトルは「UC意識高い系に告ぐ」です。

なんとなく、イメージついたんじゃないでしょうか。

私が言いたいのは「意識高い系ドライバー」です。

一応、重機オペも経験したので、そのあたりの経験も後日。また、どういうドライバーがいいのか?も後日詳しく説明したいです。

ドライバーで、意識高い系?

もっと言うと、ドライバーには資格を取ると、どんどんステップアップしていく環境があります。

また、ドライバーで、今のところですが、潰瘍性大腸炎は聞いたことがない、というかほとんどの人が「ほぼ健康」です。

コレステロール高い、血圧高めぐらいですかね。元気に働くおじいちゃんもいます。

鬱も聞いたことがないですが、入社のハードルがあるかもしれません。仕事して鬱になった人は今のところ、聞いたことがないです。(もしかしたらいるかもしれません。)

また、意外とUC罹患者に優しい環境なのでは?と思うところがたくさんあります。もちろん賛否あると思います。

現在、私が思っているだけかもしれません。

私は現在、中型(8トン限定)自動車運転免許、車両系建設機械(各種)、リフト、クレーン、玉掛、伐木、足場、丸鋸、研削砥石、巻上、等々、今数えると17個ありました。

給料も年収でいえば400万は軽く超えます。しかも、入社(研修期間1~2か月ぐらい?経過後)してからすぐです。

あなたの会社は、どうでしょうか?もちろん、それよりいいかもしれません。

ストレスもほぼ、ありません。たまに眠いなと感じるぐらいでしょうか。

対人関係もほとんどないですし、あったとしても積み込みで少し話す程度。

積み込みも現在、そこまできつくないので、「体を健康的に動かす程度」です。

基本的に運転、作業は一人です。

他人の目はほとんどなく、運転中(5~8H程度?)は、自分の好きな音楽、ラジオを聞きながら過ごします。

もし、「イケハヤさん」「マナブさん」が好き、将来何か自分で始めてみようと思うんだったら、運転しながら「聞く」事で、将来の勉強にもなります。

8H運転するとしても、その間ずっと勉強できます。

あなたの今の仕事はどうでしょうか?他事を考える余裕はありますか?

私は重機、運転、が好きなので、この道をとりあえずは極めたい、と思っています。

高速乗って、いい景色、雄大な山々、見ていて、たまにトンビやタカ、夜中にはフクロウ、野生のシカ、狸も見ます。

この環境でストレスを感じるでしょうか?

遠出もありますので(定期便がいいです)きれいな景色、おいしい空気、各地地方SA、PAの食事(私は食事を持参します)また、SA、PAは24時間、コンビニ(ファミマ、ミニストップ、デイリー)もあります。

で、本当に付け加えたいことは、IT業界(今だとICTという?)で働いている人は「意識高い系」は多いですが、運送業、ことドライバーには、ほとんどいないんじゃないでしょうか?

「読書が好き」、「ジム通い」、「スクール通い」という人に出会ったことがありません。(私が知らないだけかもしれませんが、結構少ないはずです)

いたとしても、上に上がっていこうと向上心のある人間が少ないはずです。

要は、「意識高い系」と言われる人が少ない

もっと言うと、会社がつぶれてもすぐに仕事は現状、たくさんある(コロナショックでどうなるか分かりませんが)し、だいたい、みんなどこの会社も同じ作業なので、引継ぎもないですし、あったとしても「横乗り」と言われるワンマン(1人)で行う作業をツーマン(二人で)やって引き継ぐ、または、新しい会社に入ってもそれを研修でうけるだけです。

普通に体が動かせて、会話ができれば皆、「同じ仕事」です。質にはばらつきがありません。ただ、事故は気を付けるべきですが

結構、「意識高い系」の方には、上に昇る(個人的には、資格をたくさんとって会社を移り、給与上げる)環境はそろってるんじゃないでしょうか?

しかも、その資格はほとんどが「研修を受けるだけで取れるものが多いです」これは、あとの章で詳しく。

資格をコンプリートすれば、500~600万以上は稼げるんじゃないでしょうか。事実、そういう求人もよく見かけます。ご家族がいるなら手当もあると思います。

あなたの今の仕事はどうでしょうか?

私は前職システム系の仕事を10年ちょっとしていましたが、ドライバーは、1年目から同等以上です。(詳しくは以後の章で後述します)

通勤電車でストレス抱えていませんか?

私は、以前、駅まで徒歩10分、満員電車に揺られ30分、ビル群、人込みに揉まれて20分いました。

今は、近所に会社があるので、通勤5分、早ければ3分で着きます。もちろん電車遅延には無縁です。

あなたが今、勉強している資格の勉強は本当に必要ですか?

今はどうか分かりませんが、基本情報、シスアド(今はITパス?)を何時間もかけて勉強して、取ってよかったなぁ、と思ったことはありますか?

どうでしょうか?ちょっと興味わいてきませんか?

一応、今回は「職業のすゝめ」ということなので、福沢諭吉先生の「学問のすゝめ」から以下を述べて終わりにしたいと思います。

ちなみにyoutubeで上がっていた動画を3分ほど見て、書いただけなので、間違っていたらごめんなさい><

===============================================


学問を勤めて物事を知るものは、貴人となり、富人となり、

無学なるものは、貧人となり下人となるなり。

先人の知恵、名言、名著はほんとにいいものです。「1冊の本」に出会うだけで、人生が変わることはあると思います。

②実なき学問はまづ次にし、もっぱら勤べきは、人間普通日曜日近き実学なり。

自分に今、本当に何が必要な学問か?考えてみる価値はあると思います。

確かに、今の自分にはこのブログを書くことがほんとに重要かはわかりませんが、「路頭にまよって不安になっている人の一つの選択肢になれば」、と思って書いています。

③小安案ずるなかれ、粗衣粗食。寒暑を憚らず、米をつくべし、薪も割るべし 学問は米をつきながれでもできるものなり

時間なんて作り方次第じゃないか、と思います。

不遇でも勉強できる。あとで私の「時短術」を公開します。「時間の作り方」です。もしよろしければ「コピー」して実行してください。

潰瘍性大腸炎の方にはもってこいの時短術です。また、食費を安くする方法もブログで公開します。

結構一人暮らし、独身(おっさん、女性も可)には、ほぼ完成形じゃないかと思っています。

===============================================

==========以下はこれから書こうとしている内容です。目次だと思ってください。==============

◆えむの症状

◆低糖質生活(糖質制限)、始めませんか?

◆低糖質(糖質制限)にしたら、性格が変わった。

◆低糖質(糖質制限)にやさしいコンビニ、飲食店

◆脂質についての考察

◆医者は薬を出すだけ。あとは、あなたの生活習慣。

きつく言いますが、医術、医者、病院批判ではありません。

◆「PC」と「人」は構造がかなり似ている。

コロナウィルスで感じました。

◆ドライバーの仕事とは?

◆「あいさつ」は最も重要

体育会系の対応で間違いない。

おはようございます。ごめんなさい。ありがとうございました。お疲れさまです、でした、は「魔法の言葉」

◆えむは運転試験場に通っています。俗に言う、「一発試験です」

「急に動くな」ゆっくり動きだせ。免許試験場で実際に乗ってみるのもアリ。

◆えむの時短術

◆ドライバーとゲーム

◆ドライバーの資格、昇給

◆テレビを消してみる。

◆トイレについて

高速道路のトイレはたぶん、全SA、PAオストメイト完備じゃなかったけ?

◆運転中の時間の使い方。

片道3~4時間。好きな音楽、ラジオを聴くもよし、オーディオブックを聞くもよし、youtube大学(オリラジ中田さん)を聞くもよし。

◆女性なら尚可、どんな人でも結構モテると思う。

◆パンデミック時、対応

◆ストレスほぼなし。ドライブ好きにはたまらない仕事。

きれいな風景見るとほんと気持ちいい。

空気もおいしい、SA、PAの食堂のおばちゃんとかも仲良くなると面白いよ。

◆ドライバーは人材不足、追い風?の法改正。

現状、試験場には外国人が大半。嬉しい反面、ちょっと危機感も。

◆えむの標準装備

◆えむはお酒を飲みます。

◆喫煙について

◆「急に動くな」ゆっくり動きだせ。免許試験場で実際に乗ってみるのもアリ。

◆自動運転の導入について

◆お金が欲しい?変な情報屋、投資家に騙されちゃだめだよ。

FXは、ルール、資金管理、メンタルが必要です。特にUCの方はメンタル面が心配です。なので、これを記事にすることはないかもしれません。

◆ドライバーのデメリット

休みが少ない、人をケガさせたりするリスクはある、コミュニケーションについて。少ない休みも考え方次第。

仕事で人と会話することは少なくなるが、その分、その運転時間を好きな人と喋る時間にあてることも可能。(法律微妙なんで調べてみます)


まとめ

これを言ってしまうと、結構、「めんどくせー奴だなぁ」と思われるかもしれないが、このブログをこの最後まで読んでもらえた方は、仲間だと思っています。

顔、名前も出さずに卑怯だと思われるかもしれないが、そこは了承いただきたい。

なにより、一番困るのは、現在私の周りにいる人に影響が及ぶこと。結構お世話になってると思います。どういう影響があるか、今の時代、何があるかわからない。

出来れば、そっとしておいてほしいです。

深夜に悩んでるツイートを見ると、リプを送ってしまうかもしれないです。そこは、「変なの来たよー!」と思ってください。

なので、「めんどくせーなー」と思ったら、軽くあしらってください。「ちょっと、何言ってるかわかんないです」と言われれば、すっと消えて、一人枕を濡らします。

私は、DMで連絡を取ることは一切ないと思っています。なぜなら、twitterは情報共有(個→個より個→多数)が一番、効果的な使い方だと思っています。

第三者の目がある自覚をすれば、お互いマナーを守れると思います。なので、基本的に何かあれば「リプライ」つまり、私のツイートに「リプ(返信)」してください。

できる限り返信したいと思っています。(できなかったり、見落としてたらごめんなさい。)

一応、個人的にtwitterで知り合った「信頼できる人」に「第三者の目」を依頼しました。

機会があれば、匿名で送れる方法で(あちらにも迷惑があるかもなので)何かお礼はしたいと思っています。お手数おかけし申し訳ありません。ありがとうございます。

とは言え、独身(三十後半)なので、このままだと孤独死です。だれか結婚してください(笑)←あれ?違うこと言ってる(笑)

では、また!次の記事で!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)