ロカボといえばローソン。【画像あり】低糖質とロカボを続けて半年で12キロダイエットを維持してる話。





どうもえむです。今日はロカボのお話。

こういう話って結構、難しい話が多いので出来るだけライトな感じで分かりやすく書こうと思う。

先日の記事でも書いたんですが、まず健康診断結果。

潰瘍性大腸炎罹患者の健康診断

全体の健康診断結果がコチラ

いや、心電図アカンやん。と思われた方、まぁ待って(笑)

うん、確かにアカン(笑)

けど、これはおそらく転職期&喫煙によるものかと思う。

で、、体重の所のアップ。

体重
体重

2019年10月から、約マイナス12kg

具体的にはどうやって体重を落としたかと言うと、当初は糖質制限、で、途中から適切な糖質量をキープして維持。

ここからは詳しくお話しようと思う。

ロカボって何??

詳しくは、ロカボの公式ページを見てもらうと分かりやすいんですが、ざっくり説明すると、炭水化物(糖質)の適切な摂取量にしましょう。

って話。

今の体重を維持してたいって人は、大体ごはん茶碗に2杯ぐらい。100g程度。

あとは炭水化物、糖質の食べ物でなければどれだけ食べてもいいよって話。

ローソンはロカボをしたい人にとっては強い味方。

そう、ほんとにローソンにはお世話になってる。

上記、ロカボ公式サイトに掲載されているロカボマークの食品、お菓子が結構ある。

なので、ロカボ始めてみたいけど、、どうやって始めたらいいか分からないって人はまず身近にあるローソンに行ってみる事をおススメ。

かなりの種類のロカボのお菓子、ナッツ、クッキーなどなど。

パンも豊富にロカボを謳ったものがある。

で、糖質を抑えようとする人でよく聞くのが、炭水化物、糖質を抑えるとイライラするとか、どうしても食べたくなるという人。

そういう人はもしかしたら糖質中毒かもしれない。

糖質をあまり摂取しないように心がけて生活すると、体質がかなり変わってくるので、糖質中毒からも抜け出せるようになるんじゃないかと思う。

糖質中毒とは?

最近よく耳にする糖質中毒。

簡単に言うと、ごはんを食べないと落ち着かないとか、イライラするとか色々言われたりも。

日常的にごはんを食べて糖質過多になっていて、どんどん体重も増えてる人はコレなんじゃないか?って思う。

ちょっときついかもしれないけど、一旦糖質を絶ってみて、糖質中毒から抜け出す事は重要なんじゃないかって思う。

ボクの場合は2、3日でお腹がへっこみ出したので、続けてみようという気になり、2、3週間もすると炭水化物を主食とする生活から抜け出してた気がする。

ローソンにはロカボに最適なお菓子も売ってる。

コンビニでお菓子を買いたいって人はほんとにローソンがおススメ。

セブンイレブン、ファミリーマート、他にも色々コンビニチェーンはあるけれど、こんなにたくさんのロカボお菓子を売ってるところはない。

ナッツ、チョコ、クッキー。

え?これってこんなに糖質が少ないの?

って驚くものもあるかと思う。

知らなかった!って人はほんとに一度は見てきてほしい(笑)

具体的な体重維持方法

ボクの場合、具体的には、糖質制限(糖質を取らないようにする)である程度体重を落として、キープしたいところでロカボに切り替え。

炭水化物、糖質を摂取しないとやっぱり体重は落ちる一方なのでそのあたりはうまくコントロールしてるし、どちらかというと、脂肪を蓄えるというよりも筋肉を蓄えるようにしてる。

もちろん、筋トレも。

朝食後、だいたい15分以内にプッシュアップバーを使って腕立て15回。

これはほとんど毎日欠かさずやってる。

そんなに大変なことではないかと思う。

ダイエットの一つの選択肢としても。

ダイエットしよう!!って人はまず、食事を見直した方がいいと思う。

っていうのも、食事を見直して体が軽くなると自然と体を動かすのが億劫じゃなくなる。

体が軽くなってきたら、タンパク質、脂質を中心にバランスを考えて筋トレに励む。

これが個人的には一番いい方法なんじゃないかって思う。

もし、気になってう方がいたら、気軽に始められるロカボからためしてみてはいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)