潰瘍性大腸炎の最適なおやつとは?これ食べたら調子悪くならなかったよ!





潰瘍性大腸炎に最適なおやつは?っと、いうわけで当ブログで何度か私、潰瘍性大腸炎やで!ってことは書いてるんですが、お医者さんに聞いても「潰瘍性大腸炎は食べ物の関連性は低いよ」って言われるんですが、実感としては、やはり油ものだったり揚げ物、くどいものなんか食べた後はやっぱりなんか調子が悪くなるんですよね。

で、なんだかんだおやつとか間食したくなる。

で、なんか変なもの食べちゃって調子が悪くなるなんて経験ないですかね?

というわけで、潰瘍性大腸炎患者の私が考える最適なおやつについて考えてみたいと思います。

ちなみに、私はお医者さんじゃないので、重症の潰瘍性大腸炎患者の方は担当のお医者さんによくご相談ください。

では、私にとっては問題なかったおやつを紹介していこうと思います。

潰瘍性大腸炎のおやつ(甘いもの)はどんなものがいいのか

やっぱり、いつも食べた後でなんか調子悪くなるなぁって思うものは、チョコレートとポテトチップスなど。

極端に甘いものだったり、油を使ってあげたものは調子悪くなるなぁなんて思います。

あとは菓子パン。

たぶんバターが原因なのかなぁなんて思いますが、極力こういうものは避けたほうがいいかなと思いますね。

では、実際に商品名がガンガン出ちゃいますけど、個人的におすすめの商品をご紹介します。

蒟蒻ゼリー(こんにゃくゼリー)

個人的にはこれが一番おすすめかなと思います。

なんか口がさみしくなって甘いものがほしい。フルーツ系のものが欲しいけどめんどくさい。

そんな時はこれですね。蒟蒻ゼリー。

なんか食べた後すっきりするし、便秘の人なんかは改善するんじゃないでしょうか?

実際、同僚でドライバーでなんかおすすめのお菓子ない?って聞かれてこれすすめたら、その人便秘だったみたいですが、その後お通じがよくなったそう。

パッケージはこんな感じ。

ゼリーっていうと、なんかイメージしたものと違うけど、ウィダーインゼリーみたいな感じで食べる。

いろんな味のものが出てますね。だいたい今思いつく果物の味のものは出ていると思いますね。

んで、こやって先端を切って押し出して食べる。たまに喉につまりそうになるので吸わないで食べるようにしましょう。おじいちゃんとか亡くなってるらしいからね。

何かしながらでも食べれるので、これは便利。潰瘍性大腸炎患者さんには超おすすめ。

ちなみに、ゼリーでも寒天入りのものは食物繊維が多いから避けたほうがいいみたい。

そのあたりは自分の体調と相談して決めましょう!

和菓子

日本人なので、やっぱり洋菓子より和菓子のほうが体に合ってるのかもしれないですね。

例えば、大福。

値段的にも手頃だし、腹持ちもいい。

どちらかというとこしあんのほうがおすすめ。

やっぱり、バターを使ってないものなんかのほうがいいですよね。あと、あげてないし。

見た感じ、油系のものは入ってなさそう。

あとは、個人的に好きだし、おすすめなのはイチゴ大福ね。

フルーツも摂れるし、もたれる感じもないし、いいですね。

あとは、どら焼き。これはたまにバターが入ってるものがあるんで、原材料をチェックしたほうがいいです。

まとめ

いかがでしたか?

潰瘍性大腸炎におすすめのおやつ。ざっくりまとめると、油ものでなく、バターを使用していない。

蒟蒻ゼリー、大福などの和菓子。というのが一番のおすすめかな、と思います。

ただ、私は患者であって専門医ではないので、重症の方はよく専門医の方にご相談ください。

あとは、リアルダとか薬が効かない!なんて方はサプリメントもいいかもしれません。

潰瘍性大腸炎やクローン病など炎症性腸疾患でお悩みの方におすすめのサプリメント。イムノバランス。

IBDケアにこの1粒(SGS-07配合)【イムノバランス】

 

毎日続けられる、とても飲みやすいサプリメント。

乳酸菌FK-23、ケイ素、グリシン、DHA、ビタミンD、レシチン、カルシウムの7つの栄養素をバランスよく配合。

・「SGS-07」配合 乳酸菌FK-23、ケイ素、グリシン、DHA、ビタミンD、レシチン、カルシウムの7つの栄養素 ・販売数量15,000セットの実績

もしよろしければどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)